美顔器で美白?

美白化粧品を使っているのにシミが消えない、くすみが改善されない、という悩みを持たれている方はもしかしたら、肌のターンオーバーが乱れているか、合わない美白成分の化粧品を使っているか、美白成分が十分肌に浸透していない、などが考えられます。

いずれも美白化粧品を使用することは正しいのですが、根本的な原因を知り、それに合った方法と、効果がある美白化粧品を選ぶことが大切です。

美白化粧品をちゃんと悩みの原因に届けるために、美顔器を使う方もいます。
シミやくすみの主な原因はメラニン色素です。メラニンをつくりだすのは、表皮の底の部分にある基底細胞層です。そんな奥まで美白成分を届けることはとても難しいことで、各化粧品メーカーもその点の研究にとても苦慮しています。

エステサロンなどでは、その美白成分を美顔器を使って肌の奥深くまで浸透させる手あてをしてくれます。
中でもイオン導入器は家庭用にも販売されており、美容成分が肌の角質層にまで届くことで、その効果は肌表面につけるのとは全く違うと言えるほどの浸透力があります。

ターンオーバーの乱れを改善する美顔器としては、レーザー美顔器です。
肌の新陳代謝を高め、細胞を活性化させることによって肌再生が正常に行われるようになります。こちらも家庭用のレーザー美顔器が販売されています。

Leave a Reply