以前から体にも肌にもよいとされてきたビタミンCは美肌の万能成分として知られています。

抗酸化成分であり、コラーゲン増加作用、肌再生作用など実にさまざまな有効な作用があります。

しかしこのビタミンCは大変壊れやすい成分のため、浸透力が弱く多くの女性が望むような効果はあまり出ていませんでした。
そこで、ビタミンCの分子に手を加えて改善した「ビタミンC誘導体」と呼ばれる成分が開発され、壊れにくく有効成分を浸透させることができるようになりました。
また最近では高濃度のまま安定化された「高濃度安定型ビタミンC」も提供されるようになりました。

このビタミンCの美白作用はメラニン色素が作られるのをブロックし、メラニン色素を淡色化する還元作用もあり、即効性が期待できます。日焼け後すぐに使うこともできます。また角質や表皮にメラニン色素が残って、くすんだ肌の美白にも効果があると言われています。

Leave a Reply